コスパ最強タイヤ!!

2017.05.24.18:00

みなさんこんにちわ

バロンです

そろそろ本格的なレースシーズン
皆さま自転車のトレーニングをする際
タイヤはどうしておりますか?

実際のレースを意識されている方は
決戦用で走る方もいらっしゃると思いますが、
ほとんどの方は練習用、普段使いホイールを用意して
トレーニングされているかと思います

そんな毎日走って身体を鍛え、タイヤを使いつぶされる方々に
コスパの優れたタイヤをご紹介!!

Fiammante rigid

VREDESTEIN Fiammante rigid タイヤ 700-25 ブラック

前回ご紹介させていただきました
Fortezza Senso All Weather チューブラータイヤ
と同じメーカーとなっております。

このタイヤの売りはなんといっても
販売価格

なんと
税抜 1.900円なんです

イベント特価価格とかではないですよ
通常価格です。

普段使いから練習履き潰しまで幅広く
そして懐に優しくなっております


ケーシングは25TPIと耐久性もしっかり考えられております
安いけどすぐすり減っては意味がないですものね
安く長く使えるに越したことはないです

KIMG1225_convert_20170525144215.jpg
トレッドは
サイドにドット状+斜めのラインを採用
しっかり地面に掛かってくれます

早くなるには練習あるのみ!
このタイヤなら心置きなくトレーニングできると思います

以上バロンでしたー




水分摂取の効率化

2017.05.08.17:42

みなさんこんにちは

バロンです。

前回、セントレアのエントリーをご報告させていただきましたが、、、

ただ、エントリーを報告するだけ・・・

それだけではもったいない気が、、、、

な・の・で

こんな企画を考えてみました!

辟。鬘契convert_20170514163355

どうでしょうか
この即興感満載のタイトル

それっぽく、ラフですが緩すぎない
いい塩梅で、いかにもトライアスロンっぽい

をコンセプトに作りました。

素材は揃っていたのでパズル方式
見た目考えながらのタイトル決めという突貫工事でしたが、、、
まぁ良い感じにできたのではないでしょうか。

改めてトライアスロンを通して、
セントレアに向けていろんな商品情報を発信していけたらな、と思います。


改めて第1回ということで
トライアスロンといえば!
というようなものをご紹介させていただきたいと思います。

今回ご紹介するものはこちら

Speedfil.jpg
speedfil System Complete 税抜価格11.000円

第1回でボトル、、、
と思われる方もいらっしゃると思いますが、
たかがボトル、されどボトル

水分補給は必須ですからね


ボトルで税抜価格11.000円って
ボトルなのにこんなにするの?

モチロン全部セットです。
これ1つで取り付け、給水から取りつけに関するパーツが全て付いてきます。
製品名のCompleteは伊達ではないです

よくある話ですが
給水パックとチューブが別売りとなっていて予算がかさんでしまったり
パックとチューブのどちらか在庫が切れていて1日で全部揃わなかったり

実際に私が登山用のハイドレーションキットを購入した時の話ですが
(先ほどの2例が同時にきました。ホントついてないですねー)

こんなことを皆さん一度は経験したことがあると思います。

ありますよね?


こちらはなんと
1つ購入して頂ければ、そのまま取りつけ、使える!


1回で揃う、すぐ使えるというのはかなりのメリットだと思います。

こちらはボトルのみの写真ですが

なんとこれ
1.2Lのエアロボトルなんです

500mlのペットボトル2本と約半本ですね

正直このサイズであればボトルを持ち運ぶ必要はないのではないか?
と思うくらいの容量です。
オリンピックディスタンスでしたら十分な水量、安心できます。
ロングディスタンスやアイアンマンとなってくると
こちらのエアロボトルにサイクルボトル数本で足りるかと思います。
ボトル3本よりエアロボトル1本+ボトル2本の方が水分補給の効率を上げつつ、
水量をうまく載積できます。

KIMG1192_convert_20170514171837.jpg

実際に取り付けるとこんな感じです
ダウンチューブに取り付けるようになっております。

KIMG1194_convert_20170514171703.jpg

最近ではボトルをステム上に載せたり、DHバーの間に挟んだりと
いろんな箇所に設置できるように様々な仕様のボトル、ハイドレーションシステムが
発売されておりますが、
初めてハイドレーション系を使う、大容量のタンクを装備するという方には
私は従来通りのダウンチューブに備え付けるタイプをオススメします。

ボトルをダウンチューブに取り付けることで
ステムやDHバーに取り付けるよりも
重心を低くできます。

電動アシスト自転車でもよく聞きますよね

低重心だからラクラクー
こんなうたい文句をよく聞くと思いますが
重心が低いとより安定して走ることができます。

ボトル1本でしたら重心に大差はないと思いますが
今回のボトルは1. 2Lですので大いに関わってくると思います。

なによりもクランクなどの大きなものがある個所に物を
集中させる方ことで空気抵抗を減らせたりする効果がございます。



走行中の補給もとっても楽です。

KIMG1195_convert_20170514164217.jpg

ご覧のとおり
Speedfilのボトルキャップにサイクルボトルを刺すだけ
あとはボトルを握るだけ

たったのこれだけで済みます。


さらにこれ
mirco retractor
speedfil Retractor

こんな便利アイテムも発売されております。

Retractor.jpg
ハイドレーションあるあるですが、
飲み口がプラプラしていて邪魔
DHバーなどに飲み口が接触して衛生的に、、、
という問題を解決してくれる便利アイテム。

写真はMTBに取り付けられておりますが、
もちろんロード・トライアスロンバイクにも取りつけられますよー

あるようでなかった便利アイテム
給水が終わって飲み口を放しても勝手に巻き戻されて定位置に戻るので
走行中に飲み口を探したり、
飲み口をアウターワイヤーで抑えとく必要がなくなるのです。

便利アイテムとハイドレーションキット
使用するかしないかでかなり疲れ具合が変わると思います。
水分補給中に神経を使わないことも身体の疲れに関わってきますし

是非ハイドレーションシステム使ってみてくださいね
いらないと思っていたけど使ってみたら案外良い
なんてことがあるかもしれません。

セントレアまで、1ヶ月
(メルマガで来ました。残り日をお知らせされるのは急かされますね精神的に)
ぜひ今のうちにアイテムを揃えておいて
レース当日にばっちり使いこなせるようにしておきましょう。


以上バロンでしたー

脚を上手く回すには、、、

2017.05.05.10:59

みなさんごきげんよう
バロンです。

皆様ゴールデンウィークは
いかがお過ごしでしょうか?

仕事から解放されて思う存分自転車を満喫されておりますでしょうか?
中にはこの連休を利用して四国一周や
何泊かしてのロングライドを楽しんでいらっしゃる方もいると思います


そんな楽しい大型連休真っ只中にブログ更新なんて
バロンは一体何をしているのか、と思われていると思いますが

もちろんお仕事です

G=Golden W=Week

G=Good   W=Work
になりつつあります。

さて昨晩思いついたネタはここまでに致しまして
今回の本題へ


いきなりですが皆様に質問です

チェーンリングはどんな形状のものを使われておりますか?

真円ですか?
それとも楕円ですか?

ちなみに私は楕円を使っております。


そうです
今日は楕円チェーンリングのお話です

皆さん楕円リングの生まれ、原点ってご存知ですか?
スタートはフレーム内蔵+ダブルチェーンリングから始まり
スパイダーにスプリングを設けたりなど
試行錯誤の末、現在の楕円状のチェーンリングに至っているらしいです。
(ネット情報なので参考程度に)

皆さんご存知Rから始まるメーカーさんのおはなしです
第一人者とおっしゃっても過言でもないと思います。

そこから
価格を抑えたり、楕円率を上げてみたりと
各メーカーごとにそれぞれの特徴を模索していきました。

それが今の各社楕円抗争ですね。

そんな楕円抗争の中

フタバも楕円チェーンリング取り扱いを始めました!!

logo.jpg
取り扱いを始めてから
だいぶ時間が経ってはおり、皆様ご存じだと思いますが、
改めてご紹介させていただきたいと思います。


ROV504BK.jpg
Absolute Black Oval Chain Ring 50T Black

デザイン渋くないですか?
ブラック以外にレッド、グレーのカラーリングがございます。

ちなみにつけてみるとこんな感じです。

ROV504RD.jpg

レッドを取りつけた画像ですが、とっても綺麗です。

個人的にですが、
この製品の好きなところは
メーカー名がどこにも印刷されていない
というところです。


普通チェーンリングは表に何かしら書かれていると思います。
CH K-FORCE 110 50

こんな感じにメーカー名やらレーシーなデザインなどよく書かれていると思います。
(派手な主張の強いチェーンリングを嫌っているわけではないですよ?)

ですが、
Absolute Blackにはそれがないのです。

メーカーを統一しているように見せたい
あるいは、
トータルのデザインをスッキリと見せたい

と見た目も重視される方にピッタリな一品

Absolute Blackは削り出されたひし形のデザインのみ
素材の味を最大限引き出しております。



着色方法はアルマイト塗装

簡単に言ってしまうと
タトゥーのように色を直接金属に入れます。

通常の塗装と比べますと
金属の表面ではなく直接色を入れているので通常の塗装より耐久値が高いです。
そして金属独特の光沢が出ます。


もう一つの売りがこちら


absoluteblack-oval-road-chainring-and-pioneer-power-meter_convert_20170505164753.jpg

赤いおにぎり、もとい
Pioneer 対応可能です!
SRMも対応しておりますので、パワーメーターを使用しているユーザー様にも
安心して使っていただけます。


そして楕円チェーンリングでよくある悩み、、、
それは
クランクとチェーンリングの間で段になってしまうことです。

シマノクランクによくあることですが
機能メインと割り切ろうにも割り切れないあのルックス、、、

なんと解決するものがございます!


absoluteblack_bolt_covers.jpg
Absolute Black Bolt Cover

シマノ6800クランク、9000クランク用とクランクに合わせて用意されておりますので、
ボルトカバーが浮いて見えたりする心配もございません。
boltcover3color_convert_20170505165256.jpg
さらにカラーもブラック、グレー、レッドとチェーンリングの色に合わせてご使用できます。

もちろんAbsolute Blackのトレードマークである掘り込みもございますので
統一感はしっかりアピールできます。


ここで楕円チェーンリングの弱点と言われている変速性能ですが

AL7075合金を使用して剛性確保は当たり前

110-4-shifting-ramps_convert_20170505165625.jpg

変速ピンを廃し、変速スロープを切削時に施すことによりスムーズな変速を目指しております。

変速ピンと変速スロープの大まかな違いですが、
インナーからアウターに変速する際
変速ピンの場合、
チェーンをピンに引っかけてそのままアウターの歯にチェーンを掛けます。

それに対して変速スロープの場合、
チェーンをスロープに這わせてアウターの歯にチェーンを掛けます。

一体何が違うのか
大きな違いですとピンとスロープでは面積が違います。
ピン1つの点に対して、スロープの面
掛かり具合の違いが容易に想像できると思います。


さらにアウターリングに変速スロープを切削することによって
変速ピンが必要なくなります。
     ↓
変速ピンがなくなるのでアウターリングにカシメている部分がなくなります。
     ↓
クランクに取り付けると見えるのは綺麗な切削されたデザインのみ!!


各社コンポーネントメーカー
変速性能を良くしようと変速ピンを使用していると思います。
ですが、ルックスは?
変速性能向上の為、あのアウターリングに付いているポッチみたいなものを
見て見ぬふりをしている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

見た目も機能も充実している楕円チェーンリング

今までの話を聞いておられますと
お高いんでしょう?

と思われる方もいらっしゃると思いますが


なんと価格は
アウターリングが税抜き14.800円!

カラー、歯数が変わっても金額はこのまま!!
レッドの52Tを選んでもブラックの50Tを選んでもこの価格です。

もちろん5アームでも4アームでも変わりません

と、なるとインナーリングは?

皆さんのご期待裏切りません
税抜き7.900円!!
インナーリングに限りカラーがブラックのみとなっております。

どうしてもニッチなアイテムはユーザーが限られてくるので価格が高騰しますが、、、
Absolute Blackはその中で最も手が出しやすい
価格帯の楕円チェーンリングではないでしょうか?



需要って言うんですね。めっちゃ足元見られてますよね
(お陰でだいぶ私も散財しましたが)

価格も高く、自分の脚に合うか心配
高額なものほど相性が悪かった時のテンションの下がりようと言ったら
とんでもない。

そんな悲しいことになるのなら

お手頃に楕円リングを投入!

あれ?思いのほか調子良い!

金額の割にしっかり活躍してるじゃん!!

の方が断然楽しいですし、
買ったかいがあると思います。

昔楕円チェーンリングのコラムに
「楕円チェーンリングは悪魔に魂を売った人が使うもの」
なんて書かれているのを読みましたが
それほどペダリングに変化がでる商品ということです。

ハイリスクハイリターンの悪魔より
ローリスクハイリターンの悪魔に魂を売ってみてはいかかでしょうか?

以上バロンでしたー

bolle 新型サングラス入荷

2017.05.02.15:45

こんにちは! 古参者です。

日の入りが遅く、暖かい日も増えてきて、自転車を楽しむのに最適な季節の到来ですね。 しかし、この時期は色々なモノも舞っております。 目には優しくない季節です。 認めておりませんが、この時期になると、目がかゆくなります。 決して、「花粉症」ではございません。 それだけは認めません。

日が長くなったということは、日差しも強くなってきております。 出不精な私にとってまぶしすぎる季節です。 

よくこの時期から紫外線対策という言葉を聞きますが、肌だけではなく、目も紫外線対策が必要になります。 そこで必須アイテムになってくるのが、アイウェア!!

bolleサングラスの新型が入荷してまいりましたよ。ってなわけで
「AEROMAX」の紹介をしたいと思います。

Aeromax (1)

「AEROMAX」が生まれた背景には、昨年度にプロ選手たちに供給されていた5th ELEMENT PROはb-clearレンズ(NXT)のしなやかさという特性を生かし、長時間着用時のストレスを軽減しつつも、ホールド性を損なうことがないようにと、最大限の視野を得ようと極限までにフレームレスとしてデザインされたのですが、パリ~ルーベのような未舗装の道路や石畳を平均40㎞/h以上で走るようなレースやラストスプリント時にはホールド感が心細いというフィードバックを一部の選手からもらったそうです。 その意見を取り入れ、アッパーフレームのみを追加し、視野の損ないを極力少なく、ホールド性をアップしたモデルになります。 広い視野と適度に強化されたホールド感という意味では、荒れ地を走ることもあるグラベルを楽しむ方やラストスプリントも勝負したいパワー系ライダーに向いているのでないでしょうか?

そんな新型サングラスの試着即売会を5月13~14日にY'S Road 上野ウエア館さんにて 11:00AMから行います。
当日は、新型のAEROMAX全カラーが輸入元担当スタッフによるフィッティングアドバイスを受けながら、試着することが可能です。
ご購入者にはbolleオリジナルグッズをプレゼントする(先着順で限定数のみ)予定です。 ぜひ、お越しくださいませ。

more...

Light My WildFire

2017.04.27.17:19

みなさまごきげんよう。

バロンです。


いきなりではございますが
私はTTの聖地と謳われる

西知多産業道路
通称:ジャンキーストレートに行ってまいりました。


FB_IMG_1492834028324.jpg

この大きな、おそらく風力発電機だとは思いますが
これを目印に走っていきました。

写真の場所は新舞子マリンパークの駐輪場付近です

なぜ、こんなしっかり走れそうなところにいるのかと申しますと

私事ではございますが、セントレアに備えてハンドルを買ってしまいました。

それに伴いバーテープを購入

バーテープのフィーリング、ポジション設定などいろいろ見ておきたかったのと
せっかく愛知県に引っ越してきたので聖地があるのなら是非行ってみたい
など公私混同となっておりますがそれはそれ


実は私、ハンドルにバーテープを巻かない派なのですが

スイム終わりの自転車
間違いなくハンドル滑りますね

安全性を欠けるわけにはいかないので
今回は潔くバーテープを巻きます。

ただ巻くのであれば水気を多少含んでいても滑りにくいものが欲しいなと
思っています。

なので今回は濡れた手でも滑りにくそう&かっこいいものをチョイス


完全に我欲ですね
商品紹介というよりは自分が欲しいものを買っちゃいました。

私情をはさんでいてもしっかり紹介しますよ!!
しかも待ちに待ったあの商品、、


ヒントはこの子
max_logo_765526_convert_20170427175752.jpg


発売してからだいぶ月日が経っているのでご存知の方も多いと思いますが
最後までお付き合いいただけると幸いです。


前回フタバちゃんでこの商品をご紹介させていただいたのは
一昨年の10月

カモ柄なのに目立っている

ということでご紹介させていただきました。

約1年半くらい経ちますか
(私はその頃まだ学生でした)

その当時はまだカモ柄が2.5mmまでしかなく
薄いの大好き1.8mmユーザーは蚊帳の外、、、

あのかっこいい個性的なデザインにするには
分厚くしなければならない
ですが、握り具合は断然薄い方がいい!
(好みにもよりますが、、、)

そんな葛藤もあり

カモ柄使いたい!!!
けど握り心地は1.8がいい!!!!
と踏みとどまり、苦汁を飲まされてきた1.8ユーザー様!

お待たせ致しました!

なんと今回!

そうです

待ちに待った1.8にもカモ柄の登場です!
さらに新色も!!



すみません熱が入りすぎました
クールダウンで皆さんにちょっとしたご質問を

皆さんバーテープは何を基準に選んでおりますでしょうか?
私は①グリップ力②厚さ(握り心地込み)➂カラーの順に見ております。

中には見た目を第一とし、カラー、デザインの統一感を持たせる方も
いらっしゃると思います。

渋谷や原宿では自分を1UPさせるアイテムとして
自転車を持たれる方も増えてきております
(特にシングルスピードやクロスバイクが多いですね)

渋谷のキャットストリート辺りが賑わいでいたのではないでしょうか?
服に一体いくらつぎ込んでいるんだ?と思ってしまうくらいおしゃれさんが多く、
渋谷近郊はストリート向けのバイクショップさんが多かったですからね
(学生時代の印象ですが、、、)

今やバーテープは機能もさることながら
やはりルックス

見た目を気にせず機能のみ
という方はそうそういらっしゃらないと思います。

乗り手の個性、アイデンティティとでもいいましょうか
これが自分のバイク!!
と主張するには必須なアイテムとなってきております。

バーテープを変えるだけで
見た目と雰囲気が一気に変わります。


そんな見た目も肝心なバーテープ
今回、紹介&使用するのはこちら

dsp-18-Wildfire-Camo.jpg

LIZARD SKINS
WILD FIRE Camo 1.8mm

新色カモ柄!!
威圧感がハンパないです!

WILD FIREですよ?
直訳で野生の火です(エキサイト翻訳にそのまま入れました)

ちなみにGoogle翻訳に入れると「ワイルド ファイアー」
ってカタカナになって出てきます。


攻めに攻めたカラー名
正直、カラーの名前と見た目の強さで決めました。


さらに、
みなさんお気づきでしょうか?

1.8mmのパターンが変わっております!!

前回と比べると、

dsp-18-bartape-blue_1024x1024_1024x1024.png

見慣れたパターンですね
そしてこれが新パターン

dsp-18-Wildfire-Camo.jpg
※見やすいように画像を大きくしております

若干2.5mmに近くなっていますね。
細かいぽつぽつが指にしっかりかかりそう!!


さらに
今回新色はこれだけではございません!!

dsp-18-bartape-blue.png

定番のBlack CamoPhantom Camo
今まで2.5mmまでにしかなかったネオンイエローなども
今回1.8mmに登場です!
1.8mmにもとうとう蛍光カラーがラインナップ致しました!!

参考程度に何カラーかチョイスさせていただきましたが
これ以外にも新カラーございます!
気になる方はこちら!!
Lizard Skins ラインナップ

こんなにたくさんカラーがあると
いろいろ試したくなりますよね



では新パターン&新色
一体どれくらい変化があるのか

付けてみました!!

KIMG0730_convert_20170427181953.jpg

実際に触ってみると
ぽつぽつのグリップ感なかなか良いです。 
指にしっかりとかかってくれそうな感じです。

そしてDSP独特の照り
いいですねー

さすがWildFire
名前負けすることなく轟々と猛っております。
なんか闘争心に火をつけるようなデザインです。

KIMG0731_convert_20170427182329.jpg

そしてLIZARD SKINSの化粧テープですが
バーテープと同じカモ柄&滑りにくい仕様となっております。

私は普段バーテープを巻く際、
化粧テープなしでビニールテープのみ巻いておりますが

LIZARD SKINSは別
化粧テープが安っぽくないです。

ほとんどのバーテープが
少し固いビニールテープのようなものを使用していると思いますが
LIZARD SKINSは化粧テープに滑りにくい加工を施されております。

化粧テープがしっかりしている
LIZARD SKINSが好きな理由の1つです。


巻き心地はあまり変わってないかな?
気持ち張りやすくなっているような?
触り心地いいな

とかなんか言っているうちに巻き終わりました。

KIMG0834_convert_20170427183313.jpg


おぉ、結構主張しますね。

なんか強そう、、、
見た目はかなりのインパクト!!
バイクの印象もガラっと変わります!!
KIMG0832_convert_20170427183810.jpg

狙い通り見た目はかなり強くなりました。
スパルタンなバイクになってしまいましたね
ちょっと強くなりすぎた気が、、、


あとは
見た目も重要ですがバーテープの命と言えば
もちろんグリップ力

〈ここからは個人的な感想ですが〉
前のパターンと比較すると
指に吸い付く感じ(あの前パターンのDSP特有ヤモリ触っている感じ)
よりかは引っかかると言えばいいんでしょうか?
前パターンは面で捉えてひっつくイメージですが
今回のはバーテープのノブが掛かって離さない感じです。

ノブがしっかり掛かってくれるのにDSPのやわらかさのおかげなのか
ノブのデコボコ感と言った感触に関する不快感は一切感じられなかったです。

ハンドル握った時に指のかかりが良いのは新パターンの方でしょうか?
雨や汗で指が濡れていてもしっかりかかってくれている感じが致します。

さすがデュアルソフトポリマー
パターンが変わっても遺憾なく力を発揮します。
むしろ今の方が調子はいいのではないか?

百聞は一見にしかずとも申しますし
進化したLIZARD SKINS是非一度お試しください!!

価格は
Camo柄 DSP1.8mm
税抜き 4.300円!!


シングルカラー DSP1.8mm
税抜き 3.900円!!


新色、新パターンとみどころぎっしり!!!
慣れ親しんだ愛車をかっこかわいくしてみませんか?


手汗がひどくて手元が不安
見た目はいいけど少しすべるかも

少しでもグリップの良いバーテープにしてみては?
何かと楽になると思います。

さらに好きなカラーで巻いたら
見た目は1ランクup
モチベーションはかなり上がると思いますよ


WildFire、ハートに火を付けてくれるかも?
※ちなみに見続けていると
心のどこかがザワザワしだします。

以上バロンでしたー
プロフィール

フタバ社員DS

Author:フタバ社員DS
フタバ商店社員による新製品ならびにレースレポートの紹介

一般ユーザーの方でカタログをご希望される場合は、総合パーツカタログ(756円分の切手)、またはBMCカタログ(864円分の切手)+送料(80円分の切手)を同封の上、ご希望のカタログを必ず明記にて下記の住所までご請求ください。 (希望とするカタログを必ずご指示ください。 送料は3冊まで80円分の切手でOKです。4冊以上は160円となります。)

452-0822 名古屋市西区中小田井3-360 
㈱ フタバ商店 カタログ係宛


電話、FAXによるカタログ請求は
固くお断り申し上げます。

商品等の質問につきましては
info@e-ftb.co.jpまでお願いします。
弊社では一般の方への販売は致しておりません

最新記事
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード