レース終わりの楽しい時間

2016.10.31.18:03

皆さん、ごきげんよう
バロンです。

先日はジャパンカップ、日本国内ではなかなか見ることができないプロ選手達による熱い戦いで、そして地元の方や自転車ファンの熱い応援、宇都宮が2日間、すごく盛り上がっていました。

そんな熱いレースに今年も参加してくれたBMCレーシングチーム。

プレゼンの時は、多くのファンが昨年のメンバーとのギャップでびっくりしたことと思います。
実際、スタッフの私たちでさえ、戸惑いを隠せませんでした。

オープニング・フリーラン後に仲間とはぐれ、一般の方にホテルまで連れて行ってもらった「TJ」の話を聞いた時には、レースはどうなるのかと心配しましたが…

BMCレーシングチームの新しいイメージで、一気に日本のファンの心を掴んだことは間違いありません。

残念ながら、今年も表彰台に上がることはできませんでしたが、クリテリウムでは
プロトンから逃げを試みたり、ポイント賞を2度獲得したり、TOP10に2人も入賞したり、
ロードレースでは、落車がありましたが、新人、「弾丸TJ」が何度もプロトンを引っ張って、
アグレッシブな走りを見せつけたりとレースを盛り上げてくれました。

実際にジャパンカップ公式サイトでは、引退するファビアンよりも多くの写真を
採用してもらっていると思います(笑)

今年のアフターパーティは選手たちの日本のファンを大切にする心は昨年のメンバーと変わっておらず、
パーティ中も気さくに、自分たちがご飯を食べる間を惜しんで、サインや話をしていました。

いつも陽気で、フレンドリー! パーティなノリ、でも先輩の指示には逆らえない「TJ」、
趣味のアートを書き始めたら止まらない BMCテントまでにもアート描き始めるフィニー、
仏教の事に詳しく、浅草寺観光では後輩たちに説法や歴史、如来と観音の違いを語るクインツィアート、
物静かでもやるときはやって見せ場や賞を勝ち取りに行くロスコス(あまり声を聴かなかったなぁ)、
あまりおしゃべりが好きではないが走りが攻撃的で、でも携帯好きな若者リーンハルト。  
本当に個性豊かな選手が多かったです。

平日にも関わらず参加してくださったお客様
(中には9時半ごろの新幹線で帰りますと遠方の方も)
ほんとうにありがとうございました。
短い夜ではございましたが、楽しんでいただけておりましたら幸いです。


今日は盛り上がったアフターパーティのお話

ではなく、

知られざるレースが終わった23日の夜のお話をしたいと思います。
レースが終わり、完全にオフシーズンの到来を祝って、
もちろん皆さん大好きなSUSHI!!(好きすぎて、3日連続寿司になったそうです。)
にぎり屋 新門-SHIMON-を貸し切って、打ち上げをしました。

s_007n_convert_20161031174716.jpg

とてもおしゃれで良い雰囲気で、食べ放題が有名な寿司屋さんみたいです。

KIMG0684_convert_20161031175037.jpg


皆さん和気あいあいと、乾杯を待たずに食事が開始… 
(うちの社長だけが、『俺、どこであいさつすればいい?』なんてことも)

クリテリウム後にスカジャン着てTwitterを騒がせた。
テイラーエンセンハート選手

レモンサワーをハイペースで飲む!!

KIMG0688_convert_20161031175212.jpg

監督さんもHOT SAKEを手酌で、ぐびぐび。

さすがに3日間連続で寿司だったみたいで、思った以上に箸は進まず
お酒の方をエンジョイしていた気が…
それでも食事を楽しく終えて、大将のリクエストでサインタイムー

KIMG0687_convert_20161031175558.jpg


その後はみんなで記念撮影

CvdS5roUEAATEBp_convert_20161031175816.jpg

なぜかフタバのスタッフのサインまでねだられ… 
ここでもペンと描く場所があれば、フィニーはアートに没頭。
そんな珍しい色紙ができあがりました。
宇都宮を訪れた際には、一度見に行ってみていかがでしょうか?

さらに選手との食事風景をご覧になりたい方は

にぎり屋 新門-SHIMON-宇都宮店Twitterにて写真ございます。
https://twitter.com/simonutsunomiya

にぎり屋 新門-SHIMON-宇都宮店様
おいしいお寿司ありがとうございました。

その後、カラオケ行きたい派ともっと飲みたい派が分かれ、どうすればいいのか
わからない時に飯島美和さんがラファポップアップストアでパーティしているという
情報を教えてくれたので、一同ラファへ… (メカニックは早々に退散でした。)
着いた直後にどこからか始まった『BMC』コール!!

DJブースに立つクインツィアートやフィニー、ファンと話し始める「TJ」、落車でケガした足が痛々しいがまた飲み始めるリーンハルト 選手ってすごいなー

レース終わりとアフターパーティの間
こんなことがございました。

こういった普段お目にかかれないこと
できる限り発信していきたいと思います!!

以上バロンでしたー

イベント出張レポート in 99T 後篇

2016.10.19.18:27

お久しぶりです。
バロンです。

もうーいーくつ寝ると
そうですジャパンカップです。
刻々と迫ってきております。

フタバ社員一同、皆さんにご満足いただけるよう
着々と準備を進めております。

ジャパンカップを見に来た際
是非BMCブースにお立ち寄りくださいー
おまちしておりますよー


さて、本題に入ります。

投稿の間隔がかなり開いてしまいましたが
今回、99Tイベントレポート後篇
お待たせして申し訳ございません。

前篇で前日の初心者講習
中篇にて使用した機材紹介と
ご紹介する内容が前後してしまいましたが、

締めとなる99Tレース当日のお話です。

※前回のレポートにご興味の方
リンク張っておきましたので是非ご覧になってください。
99Tイベントレポート 前篇
99Tイベントレポート 中篇


初心者講習を終え、宿に戻ると
宿の女将さんに
「ここの夕食おいしいよ!食ってないなら食っていきな!」
と推し進められ夕食をそこで食べて

ご飯はおいしかったですけど、、、
とてもクセのある女将さんでした。
きっと悪い人じゃない、、はず、と考えながら、
湯に浸かり、明日に備えて早めの就寝。

朝になると雨は止んで
快晴と言いきれませんが、レースにはちょうどいい曇り具合でした。

KIMG0491_convert_20161019175627.jpg

会場もギリギリ良い天気?
雨が降らずよかったです。

レース開始時刻は

繧ュ繝」繝励メ繝」_convert_20161019175857

私、若いので
5WAVE 10:50 スタートです。

このあいだにトランジションの準備をいたします。

トランジションの配置は人によって異なると思います。
なので今回は99Tが推奨している設置法をご紹介したいと思います。
キャプチャ2

http://www.99t.jp/athlete_guide/ 99T ATHLETE GUIDEより抜粋

中にはトライアスロン用のバッグで
置くだけでトランジションの準備が済む
というものを使用している方もいらっしゃいました。

私はお隣の方が棄権していたので
少し広めに使うことができました。

レーススタートは一宮川河口周辺から開始です。

スタートはフローティングスタートです
(入水済みから)

1474961940304_convert_20161019180400.jpg


これはカテゴリーTOP 男子のスタート写真です。
見分け方はキャップの色で

皆さん、こんな感じでスタートします。


前日雨が続いたせいで海水もかなり薄くなり(元々河口なので薄かったのですが)
口に水が入っても全然塩辛くなかったです。
そのかわり水温が低くなっていて20数度?くらいに。
ただでさえ寒さに弱い私なので、
ほんと辛かったです。
ウェットスーツの素晴らしさを痛感いたしました。

あとウェットスーツが薄かったのか真水に近かったからなのか
あまり浮力が得られなかったので
次回、参加する時は保温目的で分厚いのにします。

ちなみに海中はかなりかき回されて
30cmもろくに見えるかどうか、
接触して初めて、前方に誰かいるっぽい
ってくらい視界悪かったです。

スイムとにかく寒かったので
ペースなどは考えずにいかに早く海から出られるか
それが私の中の第一優先事項でした。

おかげでスイムラップは0:28:22

海出てからは寒すぎて
トランジションでタオルにくるまり
数分動けずにいました。。。。

スイムを終えてトランジションに移動ですが

99T名物とても長いトランジション!!

どれくらい長いかと申しますと

map_swim_convert_20161019180709.png
http://www.99t.jp/course/ コースマップより抜粋

これはスイムコースのマップですが
スイムの片道と同じ、気持ち長いくらいの距離で
トランジションが設定されております。
道の両端にバイクラックがずらーっと
結構長いです。

トランジション区間はバイクを押していかないといけないんですが、
皆さんビンディングシューズで駆け足!!
クリート減っちゃうよ?
と思い見ていると

道がどんどん狭くなり、後ろから煽られる、、
自然と私も駆け足に、、、
クリートがぁぁ、けずれるぅぅぅ
と思いながらトランジションを走りました。


バイク区間は
さすがELEMENT
さすがVREDESTEIN
と思うくらい走りやすかったです。

決戦用、買っておいてよかった、、


もしかしたら道も良かったのかもしれないです。
有料道路を封鎖してコースとして使用しているので
砂利などもあまり落ちていなく、ついつい速度を出してしまう、、、

さらにコースは直線とターンしかないので
なおさら足に力が入ってしまう、、、

海風を警戒していたんですが、周りの防風林のおかげか、
フロント/85mm リア/ディスクでも海風をあまり気にせず走れました。

道はこんな感じ
https://www.youtube.com/watch?v=N6Q4Qzjtjp0
※99T COURSE MAPより抜粋
99Tのバイクコースを運営側様が選手の為に作成したものです。

次回はウェアラブルカメラ持って走りたいですね。


バイクを終えて、ランに移動しますが
ここもビンディングシューズで駆け足

クリートもうズルズル、、、

バイクラックにバイク掛けて
シューズ履き替えている最中
トライアスロン向けのランニングシューズが
販売されている理由をこの時、知りました。

靴ひも時間かかる、、、


最後のランは
序盤のスイムが響いたのか疲労が溜まったり、
雨が降り出して水たまりや砂が水吸って滑りやすくなってきたりと、
そしてなにより雨で身体が冷える
心身共にかなりしんどかったですが、
街頭のスタッフ、応援してくれる方々の声援のおかげで何とか走り切れました。

KIMG0492_convert_20161019181039.jpg

最後2キロ区間
海を見ながらラストスパート!!
駆けていきます!!


KIMG0497_convert_20161019181247.jpg

ゴールは本会場の真ん中
声援のなかゴールできます。

さらにゴール上にはしっかりタイムまでついています。
写真を撮ってもらうには最高の環境です。

さらにこのレース
フィニッシュを家族や友人とできるんです!
最近は厳しくなっておりますが、この99T、家族ゴールできます。
走らない方も楽しめるレースですね

ゴールするとMCの田中律子さんが一人ずつ名前を呼んでくれて
励みの言葉をくれます。

KIMG0526_convert_20161019181454.jpg

さらに完走者には完走した証としてFinisher Medalが渡されます。
ゴール直後に首にかけてもらえますので
自分は完走したんだ、やりきったんだ、とすぐ感じさせてくれます。

レースが終わったら
ビーチパーティーでハマグリを焼いたり、カレーを食べたりと
後も楽しめます。

ちなみに私はカレーとクラムチャウダーで身体を暖めて、体力の回復

ブースによってはアンケートを書くとプレゼントというものもございますので
ぜひ活用してみてください。
私はそれで、かき氷かクラムチャウダーか
でクラムチャウダー取りました。

ちなみに各ブースで完走記念フォトみたいなものも
やっておりますので思い出づくりにどうぞ

KIMG0496_convert_20161019181713.jpg

雨が降っても大盛り上がり!!

友人や部活仲間やチーム同士
箇所、箇所で皆さん写真撮影しておりました。

みんなで完走したことに大賑わい!

KIMG0503_convert_20161019181900.jpg


レース終わりはブースで商品探し&立ち話

完走を称えあい、レースの辛かったところを話したりして、
商品を見て
「あぁ、これ買っとけばもう少しタイム伸びただろうなぁ」
なんて思ってイベント価格と聞いて即時購入!!
ということもしばしば、、、

結構レースが終わっても会場に残っている方が多く、
お祭りのような雰囲気でした。

周りの皆さんのお話しを伺いますと、
初めて参加したけど超楽しい、や
バイク良いの買えばもっと早くなるのかなぁ、
もうちょっとウェットスーツ良いの買っておけばよかった、など

なかには、CHINTAIのグラチアの子が可愛かった
ReRaKuのマッサージの女の子が可愛い
など

レース以外にも楽しめる?要素が盛りだくさん!!
機会があれば是非99T参加してみてください。



今回初めてのトライアスロン参加でしたが、
辛くもあり、楽しくもありました。
正直、スイムの時は
海干上がってしまえ!!
と思うくらい辛かったです。
ランの最中も
なんでこんなことやってるんだろ?
と自問自答してしまうほど

なのに、なぜか走ることをやめず
近くにライフセーバーの方がうきわ持って待っているのに
苦しくなったら背泳ぎしてまで泳ぐ

歩いても完走できるだろうと心の隅で思ってても
何故かそれが納得できない。

他の方で、辛くて歩くのもやっとでも
決して立ち止まりはしない。

自分と競う
自分の限界に挑む
そんな不思議なスポーツでした。


オリンピックディスタンス、比較的短い設定の距離でしたが
達成感と充実感はかなり感じました。
言葉で表現するには難しいですが、
なにか自分の中で変わったような、気づかされたような、
この経験は何事にも代えられないものでしょう。


皆さんもトライアスロンに挑戦してみては?
走り切った先、きっと何か得られると思います。

以上バロンのイベントレポートin 99Tでしたー
なんか最後固すぎましたね💦

イベント出張レポート in 99T 中篇

2016.10.06.17:29

皆さんこんにちは

バロンです。

前回、九十九里浜トライアスロン 99Tの前篇ということで
前日の会場の雰囲気をご紹介させていただきました。


今回は99Tで使用した機材をご紹介したいと思います。

今回使用するのは
BMC TM01 2014年モデル TEAM RED

TM01_frame.jpg


これは学生時代に購入して乗り続けている愛車で
チェーンは卓越した耐久性が評判のKMC X10 GOLD
コンポーネントはSRAM REDで行きます。

さらに強力アイテムということで+α
買ってみた、やってみたので、紹介したいと思います。

まずは決戦用として、チューブラータイヤとリアホイールを新調しようかと…


使っていく機材はこちら

※商品名にリンク張らせていただきました。
 ご興味のある方は是非!!

element.jpg


REYNOLDS ELEMENT チューブラー仕様

仕様は、
リム幅 20.8mm
重量 カタログ値1150g
カセットボディ Shimano & SRAM 9/10/11 Speed

別売りオプションでカンパフリーも販売しております。
なので、カンパニョーロユーザーの方もフリー交換で使用できますよ。

タイヤはこちらを使っていきます。

Fortezza SENSO T AW


VREDESTEIN Fortezza Senso All Weather チューブラータイヤ

あのUCIプロコンチネンタルチームRoompot-Oranje Pelotonにも供給している
VREDESTEIN最高グレードの決戦用全天候型チューブラータイヤ。
私は細めのタイヤが好きなので今回は23cを使用していきます。

ちなみに中のチューブはラテックスなのでレースで考えている方にはオススメな一品です。


そして貼っていくものは

CarognaRoad.jpg


EFFETTO MARIPOSA Carognaチューブラーテープ



フタバの誇る強力チューブラータイヤ取り付けテープです。

今回はELEMENTのリム幅に合わせてSサイズを使用しました。


見てください

1KIMG0387_convert_20161006165926.jpg


分厚くないですか?
しかもムニムニベトベトしてます!!
この上にタイヤの圧を掛けているので強いわけですね。

では実際に貼っていきましょう。

まず左右均一、リムの真ん中にテープを貼ってゆきます。
恐らくここまでは問題ないと思います。

次にタイヤを貼っていくのですが

辟。鬘契convert_20161006170555

いきなり全部剥がさず、バルブ付近のみ剥がすと簡単にできますよ

少し空気を入れてタイヤがヨレていないか、ホイールのセンターに出ているか確認してください。

KIMG0368_convert_20161006170931.jpg

振れ取り台やスタンドを利用すると楽にできますよー

もしヨレていたら指で軽くねじってあげてください。

KIMG0436_convert_20161006171305.jpg


ぐいぐいーっと

センターが出ていればゆっくりズレないようにテープを剥がしてゆきます。

一応剥がす際もセンター確認をしながらゆっくり剥がしていきましょう。

剥がし終わったらタイヤに気圧を入れて一日寝かします。

KIMG0370_convert_20161006171427.jpg


私は適正気圧内で一日置くようにしております。


タイヤの側面を指で押して、しっかりくっついているのを確認して、完成!!

リムセメントに比べると、はるかにです。

においもなく、リムに液が垂れることもなく、室内作業も楽ちん。
作業して汚れないというのは、かなりのメリットです。
しっかり貼りついていて強度も心配なさそうです。

センターの出し方も楽でした。

組み上げたらこんな感じ

KIMG0452_convert_20161006171615.jpg

ルックスは格段によくなりました。
見た目が良くなれば自然と速くなる、、はず

これで99T参加しようと思います。

すみません
参加しました。

レース中にディスクホイール仕様のBMCでやけに静かに詰めてきた奴は
おそらく私です。

繝舌Ν繝紋サ倩ソ狙convert_20161006171854


ELEMENTのバルブホール付近は滑らかに孤を描くようにカーボンが成形されているので
比較的風の巻き込みが少なく、静かです。
そのかわり、フリーボディの音は攻撃的でした。

次回は、実際のレース当日、レース後のパーティーなどのことを
書いていきたいと思います。

全3部完結仕様です。

以上バロンでした。


ちなみに
ディスクホイールの多くがL字のアダプターを必要とします。
L字アダプターを持っていなかったので
まだ、慣れない名古屋でショップさんを何軒か回り、
ようやく発見しました。

KIMG0431_convert_20161006172026.jpg

右が今回購入したL字アダプター
左がフタバの最強メカニックお手製フレキシブルアダプター

ブログ内では左を使用させていただきましたが、
各メーカー、L字アダプターやディスクホイールに対応しているポンプヘッドなど
販売しているので、そちらをご使用ください。

決戦用と購入しただけあって
ディスクホイールは
高速域のノビが凄まじく、思いっきり回しても
しっかり応えてくれます。
チューブラータイヤは
やはりコーナーでの安定性が違います。
断然良いです!!

是非、ディスクホイール&チューブラータイヤ
デビューしてみてくださいね。

どちらかでも十分楽しめます。

イベント出張レポート in 99T 前篇

2016.09.28.17:48

皆さん、こんにちは
バロンです。

ずいぶん投稿期間をいただいてしまい申し訳ありません。

ちょっと私事で準備に手間取ってしまって、、、


今、私は九十九里浜に来ています(9/24のお話)
私事というのは、つまりレースでして、、バイクを弄ってたりで、、、
時間をなくしてですね。

なので、その穴を埋めるべく
今回、九十九里トライアスロン 99T 出張レポートです!

競技主管は千葉県トライアスロン連合(CTU)様で
企画は株式会社アスロニア様が行っております。

詳しくはこちらまでhttp://www.99t.jp/

まずトライアスロンって何?名前は知っているけど詳しくは、、
という方、いらっしゃると思います。

簡単に言うと Swim,Ride,Runです。
泳いで、(自転車で)走って、(自力で)走って、です。

トライアスロンの起源は、
1974年 アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴで開催された
「ミッションベイ・トライアスロン」が原点と言われております。

そこからアイアンマンレースやオリンピックディスタンスなど様々な距離、
レース内容が生まれ今に至ります。

詳しく説明すると長くなるので割愛させていただきます。


今回、99tトライアスロンの競技距離は
スイム:1.5km バイク:40km ラン:10km
オリンピックディスタンスですね。

比較的苦しい程度で満足感を得れる距離だと思います。(個人の感想として)

このレースの特徴は
ウエットスーツの着用が義務付けられているのと初心者講習があること、
そして、全体の制限時間時間が4時間30分
(スイム:1時間 / バイク:2時間 / ラン:1時間30分)
と長めに設定されていることです。

いろんなサポートの豊富さを含めて、初めての方にお勧めなレースです。

レース前日に初めての方は初心者講習があります。

KIMG0478_convert_20160928162302.jpg

ホテルの体育館をお借りして講習会を開きます。
前入りしてうっかりレース用品を忘れても前日に大体のものは用意できます。

結構にぎわっておりました。

KIMG0479_convert_20160928162038.jpg

アスロニアさんのブースももちろんございます。


2KIMG0482_convert_20160928173959.jpg


初心者講習はこんなにも多くの方が参加しており、
中には海外から参加した方もいらっしゃるそうです。

KIMG0474_convert_20160928174309.jpg


今回、第三回ということですが、
やはり慣れているのか、とてもスムースに講習会が終わりました。


次回はレースに使用する機材のお話を書きたいと思います。

以上、バロンでしたー

ちょいとイタリアへ 2

2014.04.27.07:47

今日もイモラサーキットでミーティング! 昨日、今日と2回目になるとゲートでのセキュリティチェックも顔パス! いい加減だなぁと思いつつめ優越感に浸る\(^o^)/

モーターハウスの展示ブースを横目にピット下の会議室へ。 FSAのイケメン担当者に囲まれながら、プレゼンがスタート! まだ、言えないことばかりだか、もう2015モデルの発表やFSAは偽物対策に全力を尽くすよって。 対策を報告。
色々変わりますなぁと必死にメモる(・・;)
あーだ、こーだと飛び交う意見‼︎ 違う国ではこんなのが流行りかなぁと思う暇なく、全くメモが追いつかない>_<
パニック寸前で終わるプレゼン T^T


イベント会場にはなぜかパトカーが!
たぶんですが、地元警察が警察官の募集しているみたい^o^
プロフィール

フタバ社員DS

Author:フタバ社員DS
フタバ商店社員による新製品ならびにレースレポートの紹介

一般ユーザーの方でカタログをご希望される場合は、総合パーツカタログ(756円分の切手)、またはBMCカタログ(864円分の切手)+送料(80円分の切手)を同封の上、ご希望のカタログを必ず明記にて下記の住所までご請求ください。 (希望とするカタログを必ずご指示ください。 送料は3冊まで80円分の切手でOKです。4冊以上は160円となります。)

452-0822 名古屋市西区中小田井3-360 
㈱ フタバ商店 カタログ係宛


電話、FAXによるカタログ請求は
固くお断り申し上げます。

商品等の質問につきましては
info@e-ftb.co.jpまでお願いします。
弊社では一般の方への販売は致しておりません

最新記事
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード