スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はまじめに 2

2012.10.17.11:25

続きまして昨年あたりからFSAが一番力をいれている最新規格 BB386EVO!
BB386 BB TUBE
こちらは全く新しい規格となります。
まず、クランクはスピンドル(クランク軸)の外直径が30mmで
長さはシマノ ホローテックⅡやFSA MEGA-EXOと同じ90mmと
なります。
SLK_BB386
通常のBBチューブのサイズは内径46mm、長さ 86.
5mmとこれも今までにない規格となっております。
使用するBBは先ほど紹介したPRESS FIT30と同じBBを使用します。
なぜ、FSAがこちらを推しているかと言うと、従来のJIS、ノーマル
BB30、PRESS FIT30規格のフレームにもBB386EVOのクランクが
使用できるからです。
BB386EVOにはオプションとして色々なアダプターやBBが用意されて
おります。

上記で紹介したBB386EVO規格(86.5MM幅)フレームと
PRESS FIT30規格のフレームにはPRESS FIT30のBB
(下図)を使用します。
BB-PF30A

PRESS FIT30規格のフレームにBB386EVOのクランクを
使用する際は幅合わせのためMW256A調整シムも一緒に
使用します。
MW258
このシムはノーマル BB30規格のフレームにも
使用します。 使用するBBはノーマルのBB30用で
フレームに圧入してからこのシムを使用してください。
下図のような感じです。
BB30-MW256

JIS規格(68mm)フレームの場合はBB-EVO8681という
新しいBBを使用します。
BB-EVO8681
こちらはベアリンクキャップに厚みをもたせ68mmのBBチューブの
長さを86.5mmにし、BB386EVO規格のクランクが使用できるように
なっています。 従来のBB30規格のクランクは軸長が86.5mmなので
左側の出幅がないのでこのBBは使用できません。 
BB-EVO8681 CHART

まだ、多くは出ておりませんがBB386EVO規格のフレームに
他社のクランクを使用したい場合は次のページにて、
まとめたいと思います。

theme : 自転車
genre : 趣味・実用

プロフィール

フタバ社員DS

Author:フタバ社員DS
フタバ商店社員による新製品ならびにレースレポートの紹介

一般ユーザーの方でカタログをご希望される場合は、総合パーツカタログ(756円分の切手)、またはBMCカタログ(864円分の切手)+送料(80円分の切手)を同封の上、ご希望のカタログを必ず明記にて下記の住所までご請求ください。 (希望とするカタログを必ずご指示ください。 送料は3冊まで80円分の切手でOKです。4冊以上は160円となります。)

452-0822 名古屋市西区中小田井3-360 
㈱ フタバ商店 カタログ係宛


電話、FAXによるカタログ請求は
固くお断り申し上げます。

商品等の質問につきましては
info@e-ftb.co.jpまでお願いします。
弊社では一般の方への販売は致しておりません

最新記事
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。